ビジネススキル

副業でWebライターがおすすめな理由

副業でWebライターがおすすめな理由

「空いた時間を有効活用して今よりも収入を増やしたい」
「本業以外にお金を稼ぐ手段を複数持っておきたい」

と言った理由から、副業を始めてみたいと考えている人は増えています。

数ある副業の中でもWebライターは人気のお仕事です。

Webライターとは、Web、いわゆるネット上の文章を執筆する職業です。

クライアントから指定されたテーマ、文字数、内容に沿って記事を書きます。

最近ではクラウドソーシングと呼ばれる、ネット上だけでやり取りが完結するサービスも充実しているので、1記事単位で案件を受注しやすくなっています。

そしてWebライターは初心者や未経験でもチャンスがあります。

誰もが一度は作文やブログなので文章を書いた経験があると思います。

Webライターは文章を書くことの延長線にあるため、最低限のライティングスキルがあれば、誰にでもチャンスがある仕事といえるのです。

特別なスキルは特に必要なく、パソコンとネット環境があれば今すぐにでも始められることができます。

副業でWebライターがおすすめな理由

①元手がかからない
②PCとネットがあれば即稼働できる
③仕事量をコントロールしやすい
④専門知識がなくても始められる
⑤働く場所を問わない

後述しますが、駆け出しWebライターの報酬はわずかなもので、中々収益を上げることはできません。

しかし、実績を積み、SEO対策方法などがわかってくれば、高単価の案件も受注しやすくなります。

今回は副業でWebライターのメリットについて解説します。是非参考にしてみてください。

①元手がかからない

一口に副業といってもその種類は様々で、専門的な知識を必要とするような内容の仕事から誰でも簡単に始められる内容まで多種多様です。

Webライターをはじめるのに高い学費を出してスクールに通う必要も、講座を受ける必要も、高い教材を買う必要もありません。

正しい日本語が使えれば、独学で十分です。仕入れや在庫の必要がないので、ほぼノーリスクでできる副業です。

万が一Webライターがうまくいかなかったとしても、あなたが失うものは何もありません。

収入アップを目指して副業を始めるのに、最初から費用をかけていたら意味がありません。

また、投資しても結局続かなかったなんてことはよくある話です。そのため、初めての副業は初期費用0円で始められる仕事がおすすめです。

仕事もクラウドソーシングサービスを利用すれば、簡単な仕事が多く見つかります。

このように誰でも気軽に始められるハードルの低さは大きなメリットであると言えます。

もちろんライターとして腕がいいか、稼げるかどうかは、また別の話です。しかしWebライターとして副業で頑張っている人の多くは、未経験から始めた人たちです。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトには、「初心者歓迎」の案件がたくさんありますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに副業を始める前に、初期費用や教材費とうたって金銭を請求する業者もありますが、それは詐欺業者である可能性が高いので注意が必要です。

例えば記事を書くライティング業を引き受けた際に、「文章が上手いので特別契約をしたい」と言って先にコンサルティング料を請求されるケースがあります。

こうしたコンサル料や教材費などを支払ったとしても、その後具体的なサポートが得られないなどの被害があります。

ライティングは独学で充分活動できるので、このような話には乗らないよう気をつけましょう。

②PCとネットがあれば即稼働できる

Webライティングを始めるのに必要なものはパソコンとネット環境さえあればOKです。

比較的多くの人が最初から持っているもので始められます。パソコンとネット環境がなくても、30,000円ほどあれば、Webライターとして仕事を始められます。

クレジットカードを持っている方なら、分割払いで購入することで限りなく支払額を小さくして仕事道具を揃えられます。

パソコン1台とネット環境があれば、どこでも作業に取りかかれます。

例えば、お子さんの面倒を見なければいけない主婦の方や病気を抱えた家族の面倒を見なければいけない方は、中々外に働きに出ることが難しいと思います。

しかし、在宅ワークであれば家から離れる必要はないので、幼い子供や病人の家族の面倒を見るのと両立しながら仕事ができます。

さらに特にハイスペックなパソコンはなく、お金をかけずまずは気軽にはじめてみて、自分に合う仕事かどうかを判断しましょう。

ちなみにスマホでもwebライターの仕事は可能ですが、パソコンに比べてスマホのみでの執筆は効率が悪いので、パソコンでの作業をおすすめします。

③仕事量をコントロールしやすい

例えば副業で人気のアフィリエイトの場合、広告がクリックされたり、クリック先の広告主サイトでモノが売れない限り、お金は入ってきません。

月数百万円を稼ぐ人がいる一方で、95%以上の人が月5,000円も稼げていない世界です。

一方Webライターの仕事は書いたぶんは確実に収入になるため「確実に稼ぎたい」人におすすめの副業と言えます。

そしてWebライターは、仕事の受注量をある程度は自分でコントロールできます。

Webライティングでは、成果物の量に応じて報酬が決まるのが主流です。

1文字いくらで決められている場合もあるし、1記事いくらで決められている場合もあります。最近の相場は、文字単価0.8~1円くらいが多いです。

短い記事であれば700字くらい、普通の記事であれば2,000字前後のことが多いです。

例えば、フルタイムで働いている人が土日や平日の隙間時間を使ってWebライターをした場合を考えてみましょう。

稼働時間 2時間 / 1日
稼働日数 30日 / 1ヵ月(60時間)
文字単価 1円
執筆スピード 1,000字 / 1時間

1日2時間を30日、つまり60時間をWebライティングに充てるとします。

すると1時間に1,000文字書ける人は文字単価1円の仕事で、1,000円×60=60,000円/月稼げます。

同じ時間働いても執筆スピードが倍だと、倍の差が出ます。つまり、収入を増やすも減らすも、自分の作業量次第ということです。

これはメリットでもあるのですが、あまりにも仕事量を増やすと本業に支障が出てしまうことも考えられます。

あくまでも副業ですので、一番大切な本業を圧迫するほどの仕事量は受けないようにしましょう。

また、Webライティングで本業に近い収入が欲しいならば、当然高単価案件で量をこなすに尽きます。

しかし高単価案件は、専門知識や高度なライティングスキルが必要になり、簡単に受注できるものではありません。

やはり単価が低い案件でもあります量をこなすか、単価が高い案件を着実にこなすかのいずれかになります。

④専門知識がなくても始められる

Webライターを目指す人の中には、とくに何かの資格があるわけでもなく、専門的な知識も得意なこともない、という人も多いと思います。

しかし、専門知識は特になくてもWebライターにはなれます。なぜなら専門知識がなくてもWeb検索すればよいからです。もちろんコピペはNGですが、他サイトの情報を収集しても大丈夫なんです。

なので特定の専門知識がなくても、記事を執筆する際には全く問題になりません。

専門分野はあるに越したことはありませんが、あった方が受注獲得に有利になるというだけの話で、とくに専門分野や得意分野がなくてもWebライターの仕事をすることは可能です。

そして、Webライターにとって「リサーチ能力」というのは、「書く能力」よりも重要なのです。

どう伝えるかも大切ですが、その前に伝える中身が無かったり適切でなかったりすると、質の良い記事は書けません。

得意ジャンルや専門知識が無くて不安だとしても、知識ゼロからリサーチを重ねて、得意ジャンルとなることもあるので、安心してください。

Webライター向けの案件はとても幅広いので、その中から少しでも興味のあることや好きなことがテーマの案件を探して挑戦してみてはいかがでしょうか。

⑤働く場所を問わない

Webライターは場所にしばられることなく仕事ができます。

Webライターの仕事場は、ほぼネット上です。依頼や原稿のやりとりをネット上で完結できるため、会社や事務所に行く必要なんてありません。

基本的には在宅でやられてる方が多いですが、パソコンやスマホがあれば、カフェで執筆してもいいし、ファミレスで執筆してもよしです。

海外で旅行をしながらWebライターをやってる方もいます。中にはスマホで散歩をしながら、音声入力で記事を書いてる方もいます。

完全在宅でも仕事できるので、副業をしたい主婦にはかなりおすすめです。

さらに場所だけでなく、Webライターは時間にしばられることなく仕事ができます。

案件ごとに納期が設定されているため、完全に時間的な制限がないわけではありませんが、納期にさえ間に合えば、何時に仕事をしたってかまいません。

午前中に執筆しても、午後に執筆しても、夜に執筆しても、深夜に執筆しても自分の自由です。

平日の1~2時間で少しずつ進めるのも、休日にしっかりと時間をとって進めるのもあなたの自由です。

「予定がキャンセルになったから、今日はWebライターの仕事をして稼ごう!」なんてこともできてしまいます。自分のライフスタイルに合わせて仕事をする時間を決めることができます。

スケジュールに関しても比較的に自由が利きやすいので、3ヶ月集中して働いて、残り3ヶ月は休むといった働き方もできます。

このように、時間と場所の制約がないことは、Webライター最大の魅力といっても良いかもしれません。

Webライターは副業としても最適ですが、勉強や遊び、サークルや恋愛など、何かと忙しい大学生にとっても「場所や時間に縛られずに働ける」、非常に大きなメリットになる働き方ではないでしょうか。

【まとめ】副業でWebライターがおすすめな理由

Webライターが副業でWebライターがおすすめな理由について紹介しました。

副業でWebライターがおすすめな理由

①元手がかからない
②PCとネットがあれば即稼働できる
③仕事量をコントロールしやすい
④専門知識がなくても始められる
⑤働く場所を問わない

紹介したこと以外にもWebライターにはメリットが盛り沢山です。

収入アップのための副業を考えてるなら、Webライターがおすすめです。

テキストのコピーはできません。